喘息大人の症状を改善する3つの食べ物とは?

近年喘息患者のうち、大人になってから急に症状が出てきてしまったという喘息大人の症状に悩んでいる方は少なくありません。また、子供のころに治ったと思っていた喘息の症状が大人になってから再び現れてしまったという方も多いようです。

喘息の根本的な原因は、気道に慢性的に生じている炎症です。この炎症によって気管支喘息の患者の気管支は常に敏感な状態となっており、発作が起きやすくなっているのです。そのため喘息の治療では吸入ステロイドなどによる炎症の改善が基本となるのですが、ステロイドには副作用はないのかと心配になる方は多いと思います。

スポンサードリンク



結論から言いますと、短期の吸入ステロイドによる治療ではそれほど副作用を心配する必要はありませんが、治療が長引いてしまうとやはり副作用は無視できないものになってきてしまいます。そのため、吸入ステロイドによる治療がより効果的に進められるよう、気道の炎症が抑えられ、症状が改善されるような食べ物をとることがとても重要です。

今回の記事では、喘息特有の空咳や息苦しさ等の症状を改善するために効果的な食べ物を3つ紹介します。

喘息とは?

a0002_002651

喘息とは、気道が慢性的に炎症を起こし過敏な状態となっているため、わずかな刺激に対しても気管支が収縮して発作が起きやすい状態になっているものを指します。発作が引き起こされる原因物質としては、ダニやホコリなどのハウスダスト、タバコの煙やアルコール、有機溶媒、香水など様々なものが挙げられ、疲労やストレスなども発作などを引き起こす原因になりえます。

また、発作が起きていない時でも、喘息患者はその慢性的な炎症によって気道が狭まっているため、この疾患の患者は常に息苦しさを感じたり、空咳が出たりします。

気管支喘息の症状は、季節の変わり目などの環境の変化や、感染症による重度の発熱、また出産などの体調の変化によって発症してしまう場合などがあります。また、子供のころに完治したと思っていた症状が、大人になって急に再発してしまう場合もあります。そのような場合も主に急激な体調の変化などが関係しています。私は後者で、幼いころに改善されたと思っていた症状を、成人を迎えてから、重度の風邪と併発して再発してしまいました。

喘息の改善に有効な治療法とは?

現在、喘息を患う大人のうち、大人になってから初めて発症するのが約7割、完治したと思われていた症状を再発してしまうのが約3割で、これらの患者は総じて国内の約3%を占めるといわれています。喘息は子供に多い病気としてとらえている方は多くいますが、実は患者の半数あまりは成人を迎えた大人の患者なのです。

また、喘息が重い病気であるという認識を持っている方はあまり多くないと思いますが、喘息は最近でも年間約2000人以上の死者が出ているといわれています。そのため、患者は発作が起こらないように十分な注意が必要です。

一般的に、子供が発症する喘息よりも、大人になってから発症した喘息大人の症状は重症化しやすいといわれています。また、喘息大人の症状は風邪などと併発して発症する場合なども多く、熱は治まったのに、いつまでたっても咳が止まらないので、病院へ行ってみたら喘息と診断されたというケースも珍しくありません。そのため、喘息と気付かずに放っておいたら重症化してしまう可能性もあります。

現在この喘息を改善する有効な治療法として一般的なのはステロイドの吸入です。ステロイドは人の免疫に関与し、その働きを抑えるため、炎症が治まり症状の改善が見込めます。ステロイドは1950年代にはすでに症状の改善に有効として使用され始め、それから半世紀経った現在でも改善に非常に有効であるとして使用されています。

しかし、ステロイドと聞くと、多くの方が副作用があるのではないかと心配になると思います。確かに、ステロイドには副作用もありますが、一度使ったら体に被害が出るというような大きなリスクを伴うものではありません。

ステロイドは元は人の体内にあるホルモンの一種であり、治療薬として使用されるものはそれを人工的に合成したものです。そのため、正しい使用法で扱えば非常に改善に有効なのです。

そして、症状の改善に用いる吸入ステロイドは、直接炎症が起きている軌道に作用させるため、1回の使用量はごく少量で済みます。そのため、用法用量をしっかり守って使用すれば、それほど副作用を心配する必要はありません。

しかし、なかなか症状が治まらず長期にわたりステロイド吸入を行ったり、発作を鎮めるために用いられる経口ステロイドを使用する機会が増えると、やはり副作用の存在は無視できないものになってしまいます。ステロイドの副作用には骨粗しょう症、糖尿病、高血圧、白内障などが挙げられます。

まず、気管支喘息の患者は、吸入ステロイドなどのお薬をきちんと用法用量を守って使用し、炎症を改善していくことが第一です。これはとても大切です。自己判断で使用をやめてしまうと症状が再発してしまう可能性もあり、そうなってしまった場合は治療が長引く原因となってしまいます。

しかし、こういった薬による治療を少しでも短く済ませるために、そしてなるべく発作が起こらないようにするためにも、普段の食事においてなるべく気道の炎症が抑えられるような食べ物をとることも非常に大切なことです。では、次にこの炎症の改善に効果的な食べ物を3つ紹介したいと思います(^^)

スポンサードリンク



喘息改善に効果的な3つの食べ物

炎症のメカニズムは風邪をひいたときと喘息とで大きな違いはなく、どちらも免疫が働いていることによって炎症が生じています。そのため喘息を改善するには、炎症を抑える栄養素をもつ食べ物を普段の食事からとるようにすることが大切です

また、風邪をひくと喘息の症状が悪化してしまう場合が多いので、喘息の改善が見込め、さらに風邪の予防にも効果的な食べ物を摂取することが理想的です。

それでは、これらの条件を満たす3つの食べ物を紹介します。

1ハチミツ

まず1つ目の食べ物はハチミツです。

特に乾燥する冬などは風邪をひいてしまう方も多いと思いますが、私たちが風邪などをひいて喉に炎症が生じているとき、炎症部では白血球が細菌の繁殖を防いでくれています。しかし喘息患者ではこの白血球が不必要に働いてしまっているのです。。

ハチミツは健康に良い食べ物として、普段から好んで食べている方も多いかと思いますが、このハチミツには白血球の働きを抑制する効果があるため、炎症を鎮める効果があり、症状の改善が見込めるのです。

またハチミツには殺菌効果をもつグルコン酸と呼ばれる栄養素が多く含まれており、加えて高い保湿効果をもっているため、風邪のウイルスなどから喉を守ってくれます。また、はちみつには整腸作用もあるので、体の調子も整えてくれます。

今ではハチミツ100%の飴などもスーパーなどで簡単に手に入りますので、そういったものを普段からなめるようにすると良いかもしれません。(^^)

2レンコン

2つ目の食べ物はレンコンです。

煮物などにして食べるとおいしいレンコンですが、レンコンにはタンニンと呼ばれる栄養素が含まれており、これが血管を収縮させ、炎症を改善する効果があります。

また、レンコンにはレモン以上に豊富なビタミンCが含まれており、これが喉の粘膜を保護し、細菌からの感染を防いでくれるので、特に乾燥する時期にはレンコンを積極的にとると風邪の予防にもなり効果的です。

3らっきょう

3つ目の食べ物はらっきょうです。

らっきょうにはアデノシンという物質が豊富に含まれています。このアデノシンは白血球や血小板の代わりにアデノシンA2a受容体と呼ばれるものに結合することで、これらの働きを抑制し、炎症を改善する効果があります。

また、らっきょうにはアリシンと呼ばれる殺菌作用をもつ物質が含まれているため、風邪の予防にも非常に効果的です(^^)

いかがだったでしょうか?こういった食べ物を是非普段の食事にバランスよくとりいれてみてください。しかし、栄養はたくさんとったからと言ってより高い改善効果が得られるというものではありませんので、あくまで栄養バランスの良い食事をとることを心がけましょう。

喘息患者が普段の食事で注意すべきこと

喘息患者の方は、普段食べ物を食べる際注意すべきことがあります。

喘息の患者にとって一番避けたいのは喉への刺激です。炎症によって過敏になった喉が刺激を受けると、発作が誘発されてしまう可能性があります。香水などの香りをかいだとき、うっ、と息苦しくなると思いますが、これは過敏になった気管支が香水の強い香りによって刺激を受けているのです。

そのため、食事から改善すると言いましたが、そこでとる食べ物が発作を誘発する原因になってしまってはいけないわけです。

そのため、食事の際は、冷たいもの、熱いもの、また辛いものなど喉に刺激を与える食べ物はなるべく避けるようにしましょう。発作が起きやすい方は、こういった食べ物による刺激が重症化を招いてしまう可能性もあります。

まとめ

今回の記事では喘息大人の症状改善に効果的な3つの食べ物などに関する情報をまとめました。

こういった食べ物を普段の食事にとりいれるのが、早く喘息を改善するために効果的ですね(^^)

そこで、今回紹介したハチミツとらっきょうを使った簡単な料理レシピを紹介いたします。是非一度作ってみてはいかがでしょうか??
http://cookpad.com/recipe/1750308

今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク



関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です